XPERIAで多い故障・不具合まとめ

XPERIAは故障しやすい!』

XPERIAは不具合が発生しやすい!』

このように思われている方がいるかもしれません。

しかし、多くの方が相談にこられる不具合・故障の内容は似通ったものが多いのが事実で、その多くはすでに解決法が存在します。

また、そもそもXPERIAユーザー自体が多く、市場シェアも高いのでその分不具合や故障も多く報告されているということも考えられます。

では、具体的にはどんな不具合・故障報告が多いのか、この記事にまとめてみましたので似た症状がないかを確認してみましょう。

 

◾︎ダブルタップがうまくいかない/勝手にダブルタップが反応してしまう

XPERIAには、ダブルタップという機能があります。

電源ボタンを押すことなく、スリープモードを解除したり、カメラアプリを起動することができます。

しかし、使用者の中には『勝手にカメラアプリが起動してシャッター音がなってしまった』という方や、『ダブルタップが機能しない』という方がいらっしゃいます。

スマートフォンのタッチパネルは、静電容量方式が採用されているため、ズボンのポケットに入れて動いていると、どうしても摩擦による静電気によってタッチパネルが反応してしまうことがあります。

対処法としては静電気の起こりにくいズボンを履くようにするといいですが、XPERIAのためにいつもそういったズボンを履くということはなかなかできませんよね。

そういった方は、トリプルタップの設定をONにしてみてください。

トリプルタップとは、3回タップすることで画面を拡大表示する機能です。トリプルタップ機能をONにすると、ダブルタップ機能が効かなくなる機種がある(XPERIA Z5等)ので、勝手にカメラアプリが起動するなどの不具合がなくなります。

また、ガラスフィルムをお使いの場合、全面を覆うタイプはかなり成功率が下がる為、外して試して見てください。

 

◾︎イヤホンジャックが反応しない/音楽再生中に突然止まる

イヤホンジャックが反応しない、という不具合の相談をされることがあります。

XPERIAはソニーが出している端末ということもあり、音質の良さを理由に購入される方も多いので、イヤホンジャックが反応しなくなったり、再生中に突然止まるといった不具合はすぐに直したいものです。

まずはイヤホンジャック自体に断線などの問題がないかを確認してみましょう。

パソコン等、XPERIA以外の端末に使用してみましょう。特に問題なく使用できるのであれば、XPERIAとの『接点不良』などの物理的な問題や、XPERIAの設定により『イヤホンジャックが認識されていない』などのシステム的な問題が考えられます。

 

◾︎画面が突然フリーズする

カメラアプリを立ち上げた時、YouTubeを再生している時、LINEアプリを立ち上げた時など、数秒間動かなくなるプチフリーズが不具合として起こることがあります。

これは、XPERIAに限らず複数のAndroid端末で報告されています。

対処法としては、『強制的に電源をオフにする』方法や、『ストレージ量を増やす』、『使用していないアプリを消去して容量を減らす』などが挙げられます。

XPERIAの電源ボタンと音量ボタンを同時に押し、3回振動したあと放せば本体が強制終了されます。

これによってフリーズが直ることは多いのですが、あくまでこれは暫定的な対処法であることに注意しましょう。

つまり、プチフリーズ問題が根本的に解決する対処法ではないので、やはりXPERIA自体の容量を増やすなどの対策を講じたほうがいいでしょう。

 

◾︎タッチパネルが反応しない

XPERIAをはじめとして、スマートフォンのタッチパネルには、『静電容量方式』が採用されています。

方式は同じでも、XPERIA、特にZシリーズではタッチパネルが反応しなくなる故障が散見されます。

この理由は、タッチセンサーとタッチパネルが一体化された仕組みを採用しているためです。一体化されているので、『タッチパネルが壊れる=タッチセンサーが壊れる』ということになります。

 

◾︎発着信ができない

通話をしようとしても、接続中のままで繋がらないという不具合も散見されます。

逆に、相手が自分のXPERIAに通話をかけてきて、相手側では通話音がなっているにも関わらず、XPERIA端末には特に通話音がしない、ということもあります。

これについては、『再起動をする』、『SIMカードを脱着してみる』などの対処法が挙げられますが、XPERIAが原因なのか、データ通信会社が原因なのか、もしくはその両方なのか、発着信ができないからといってすぐに端末を変えないようにしましょう。

 

◾︎まとめ

XPERIAには、『発着信ができない』、『画面が突然フリーズする』などのソフト的な要因が主となる不具合・故障と、『タッチパネルが反応しない』、『イヤホンジャックが反応しない』などのハード的な要因と考えられる不具合・故障があります。

これらは『再起動をする』などのその場しのぎ的な対処法で解決することができますが、重要なことは真因を特定することです。

同じような不具合が何度も発生して、その度に再起動をしている

そんな方は、お手持ちのXPERIAの不具合や故障を根治するために、一度修理店へ相談にきてみてはいかがでしょうか。

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!