Xperiaが充電できない・充電がたまらない!? 充電トラブル時の対処法7選

毎日使うXperiaが突然充電ができなくなると「ヤバい…!」とついつい焦ってしまいがちですが、実はXperiaシリーズにはわりと多いトラブルなんです。

充電が全くできない状態や最初は充電できていたのにいつのまにか充電が止まってしまう接続が不安定な状態充電スピードが格段に遅くなってしまう状態など程度の差はあるものの、充電関係のご相談をかなり頻繁にいただきます。

まず確認したいのが

①充電器

②Xperia本体

のどちらに原因があるのかということ。

①の充電器に問題があるかどうかは、充電器のケーブルを他のスマホやタブレットにつなぐことで確認できます。

充電器は抜き差しが多いほど、ケーブルが断線したり、先端の接続端子に変形や損傷があったりと損傷する可能性も多くなるもの。

この場合は充電器の買い替えで解決です。

保証期間内であれば保証書と一緒に購入したお店に持ち込むことで無料で取り替えてもらいましょう。

 今回は充電関係のトラブルの原因が②のXperia本体にあるとき、ぜひ試してもらいたい対処方法を7つご紹介します。

■そもそも充電できない場合

1.再起動してみる

多数のアプリを起動していたり1度も再起動せずに長期間使っていたりすると、本体のシステムに負荷がかかり過ぎて予期せぬエラーが起こってしまうものです。充電ができないときは一度再起動を試してみてください。

電源ボタンとボリュームボタンを同時押しすると再起動できます。

2.本体の裏側の熱を取る

充電しているとき、Xperiaの裏面(バックパネル)部分が熱くなっていませんか?

その熱さの原因は本体に内蔵されているバッテリー(電池パック)によるもの。

Xperiaの機種によっては回路に負担がかかりすぎるのを防止するため、本体が熱くなると充電をストップする機能が備わっています。

その場合は一度時間をおいて、熱が収まってから再度充電してみましょう。

※電池パックが膨らんでいる感じがする・背面が浮いている場合は「Xperiaの背面・バックパネルが浮いてしまったら…」の記事をぜひご参照ください。

3.充電器の差込口(マイクロUSB接続端子)のゴミやぐらつき、破損がないかをチェック

 「充電できない」と相談にいらっしゃったXperiaを見てみると、小さなホコリが差込口に詰まっていた、というパターンもしばしば。この場合は差込口を掃除するだけでOKです。

柔らかな綿棒を使うのも手ですが、やはりスマホは精密機械ですので傷つけないようOA機器用のエアダスターを使うことをオススメします。

 上下どちらかに圧力をかけると充電できる場合は、接続端子部分が緩んで接触不良に陥っているのかもしれません。いつの間にか充電が止まってる、という症状の原因もこの場合が多いです。

 また、接続端子部分はかなりデリケート。間違えて上下を逆さに差し込む・ケーブルを接続した状態でスマホを振り回すなど簡単なことで破損する可能性が高いです。

上記の2パターンの場合は差込口の交換・修理をしなければなりません。

 キャリアでの修理は基本的に預かり修理になり、個人情報管理の観点からXperia内のデータが消えてしまうことが多いので注意が必要です(詳しくは、「Xperiaが故障した!キャリアショップと修理専門店のサポートの違い」URL:新記事08キャリアと修理専門店】でご紹介しています)。

■充電が遅い・充電の減りが早い場合

以前より充電の時間がかかる・電池の持ちが悪くなったというのも、頭を悩ませる充電トラブルの一つです。

4.設定を見直す

 使わないアプリが常にバックグラウンドで起動していたり、省電力モードがオフになってしまっていたりというお持ちのXperiaの設定が原因かも。

ポケットやバッグに入れた時などふとした時にタップされて設定が変わってしまっていることもあるのでまずはご自身の設定をチェックしてみましょう。

5.アプリが異常にバッテリーを食っていないかをチェック

 アプリの不具合で通常以上にバッテリーを消費している場合、充電が追いつかなかったり通常より電池の減りが早くなることがあります。

インストールしたアプリの中に、バッテリー消費が多すぎるものがないかチェックしてみてください。

【設定】→【省エネ&バッテリー】→【電池】

で電池の使用状況が確認できます。原因のアプリがあったらバックグラウンドでの使用を中止したり、初期化・一度アンインストールしてみましょう。

6.過放電で電池を回復

 バッテリーの劣化が直接の原因であることも。

充電しながら使用したり、充電100%でなお充電したり(過充電)で電池に負担がかかりすぎている場合、電池が溜まりにくくなることもあるんです。

この場合、一度「過放電」を試してみてください。

過放電とは、電池残量を0%にして少しの間放置すること。

一度電池をリセットすることで、電池の持ちが回復することがあります。

7.充電器の差込口の掃除

差込口や充電ケーブルの接続部分の汚れが原因で接続がイマイチとなり、思うように充電できないということもあります。

上記の3.でも書きましたが、柔らかな綿棒かエアダスターを使って掃除することで解決しましょう。

■それでも解決しないなら…

 上記の方法でも解決しない場合は修理に出すしか方法はありません。

キャリアショップでの修理は、修理に持ち込む前に自身でデータのバックアップを取らねばならないことや、メーカーに発送することなどを考えると平均で1~2週間の期間がかかってしまいます。

Xperia修理王では修理の種類によっては修理当日にお返しできることほか、基盤自体への損傷がない限りXperia内のデータを消すこともほとんどないので、故障かな?と思った時にバックアップなどの準備をしなくても、即お持込みいただくだけでOKです。

 充電トラブルは、スマホが欠かせない私たちにとっては死活問題です。

手間をかけずにすぐに直してほしい!

そんな方はぜひ一度、Xperia修理王にご相談ください。

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!