2020年、いよいよ5Gの世界がやってきます。XPERIAももちろん対応!

インターネット通信の世界で最近よく聞く「5G」というワード。

「聞いたことはあるけど、実際どんな意味なのかわからない」

5Gになると、結局何が変わるの?」

このような方は多いのではないでしょうか。

今後、5Gが世界中で導入されるようになると、社会と人々の暮らしが大きく変わる可能性があります。

そして、5Gの世界でXPERIAが果たす役割も大きくなっていくことでしょう。

◾︎いまさら聞けない、5Gってなに?

さっそくですが、5Gとは何でしょうか?

5Gとは、「第5世代移動通信システム」のことを表します。

5GGは「generation(世代)」を表しているので、通信システムの5世代目が使われるようになると理解していただければいいでしょう。

これまでは4Gと呼ばれる第4世代の通信システムを利用していましたが、いよいよ2020年から順次5Gへと切り替わっていきます。

◾︎通信システムってなに?

通信システムが5世代目に切り替わる、と書きましたがそもそも通信システムが替わると私たちの暮らしにどんな影響があるのでしょうか?

この疑問を考えるために、通信システム導入の歴史をデータ通信量を比較しながら振り返ってみましょう。

1980年代

第一世代(1G

メールやインターネットへの接続なし

1990年代

第二世代(2G

28.8kbpsのデータ通信が可能

2000年代

第三世代(3G

14Mbpsのデータ通信が可能

ネットサーフィンができるようになった

2010年代

第四世代(4G

1Gbpsのデータ通信が可能

ゲームや動画などスマホがなくてはならない時代の到来

2020年代

第五世代(5G

20Gbpsのデータ通信が可能

5Gの到来によって、データ通信量がこれまでの20倍になることがわかっています。

今でさえゲームや動画、チャットをはじめとしてスマートフォンを利用したサービスを数えたらキリがありませんよね。

4G20倍のデータを通信できるようになった5Gの世界では、どんなことが起こるのでしょうか?

◾︎必ず訪れる、5Gの世界を楽しもう

5Gの世界を知るためには、Society5.0という考え方を知っておく必要があります。

Society5.0とは、内閣府が提唱している社会のあり方に関する考え方で、次のように記述されています。

『サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)』

https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html

(内閣府HPより引用)

これだけをみてもよくわかりませんね・・・。

現在の4Gの世界における暮らしを考えてみましょう。

例えば車で出かけようとする時、行き先をカーナビに入力し、示された経路に従って人が運転することによって目的地へたどり着きます。

ここには、「インターネットに接続されたカーナビ」のサイバー空間と、「経路に従って運転をする人」というフィジカル空間があります。

社会的課題は、必ずフィジカル空間で発生します。上の例で言えば、人が運転することによって発生する交通事故が挙げられます。

5Gの世界ではサイバー空間とフィジカル空間が融合します。つまり、カーナビによって提示された目的地への経路を、AIやロボットといったサイバー空間とフィジカル空間が一体となったものが目的地へと誘導してくれるというイメージでいいでしょう。

いわゆる自動運転は、5Gの世界があってこそ実現する技術なのです。

では、5Gの特徴を見ていきましょう。

もちろん、XPERIAをはじめとしたスマートフォンが受ける恩恵と、社会生活における役割の拡大は計り知れません。

◾︎5Gの特徴とメリットは?

5Gの特徴は、大きく次の3つがあります。

  1. 高速かつ大容量
  2. 低遅延
  3. 多接続

例えば通信スピードに関しては、4Gに対して最大20倍早く通信できるようになりますし、今でさえそれほど遅いとかんじない通信遅延についても10分の1に短縮されます。

さらには、これまで以上に様々な機器端末がインターネットに同時接続できるようになります。

◾︎5Gで進化するスマートフォン機能

これによって、XPERIAはどんな進化を遂げるのでしょうか?

一つ言えることは、画像や動画コンテンツがより充実したものになるということです。

これまでのHD画像や動画配信は、データの高速かつ大容量通信が可能となることで4K8Kで楽しむことができるようになるでしょう。

このような画像・映像技術は、XPERIAを開発するソニーモバイルの強みとする部分であり、どのような5Gサービスを展開してくれるのか非常にわくわくする部分です。

また、多接続という特徴を活かして拡張現実という新たなサービスもスマホで気軽に利用できるようになる可能性もあります。

様々な機器がインターネットに接続されることでスマホカメラを向けるだけで電車の遅延情報や天気情報が得られたり、これまで同じような視点からしか見られなかったスポーツ観戦を様々な視点から臨場感をもって視聴できるようになるでしょう。

◾︎XPERIA5G対応へ?

2020年初めに、XPERIA5G対応モデルが登場すると噂されています。

XPERIA1の後継機としての1台と、ミッドレンジのものが1台の合計2台です。

XPERIAの強みを活かした画像技術が5Gの導入と相まってどのように進化していくのか、これからも目が離せません。

◾︎まだまだ現役で使えるのなら

Xperia修理王は、Xperiaシリーズに特化して年間1万2000件以上修理を行っている専門店です。

万が一データのバックアップを取っていなかったとしてもキャリアショップでの修理とは違い、大事なデータを失うことなくそのままに即日で修理を行いご返却できることが強みです。

故障かな?と思ったらお見積りだけでもかまいませんので、ぜひご相談をお待ちしております!

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!