【修理レポート】Huawei Mate10 Pro バッテリー膨張によりリアパネル破損も併発…そんな場合でも対応可能です!

Huaweiシリーズの修理も
是非、弊社にお任せください。
フロントパネル修理/バッテリー交換/
USB修理/水没/基板修理まで
様々なご対応が可能です。

【本日のご依頼品Huawei Mate10 Pro/バッテリー膨張によりリアパネルも破損】


裏返すと…リアパネルが割れてガラス面がバキバキ、粉々です。
このままでは手を怪我する可能性もあり、大変危険です。


↑側面から。よく見るとリアパネルが本体から剥がれ、隙間が生じております。
この時点で推測されるのはバッテリーが内部で膨張し、
リアパネルを押し上げ破損させてしまったという事です。

ケースに入れて使用している場合等は中々、
膨張に気付かず、ケースを久しぶりに取り外したら…
という事例は案外多いものです。
この状態では大変危険なので早急に修理に取り掛かりましょう。

 

【修理開始】


早速、分解していきます。リアパネルには指紋認証ケーブルがあるので断線しないよう注意して取り外します。


側面から。推測通り、バッテリーが膨れています。
この状態は分解や修理を行うのでも大変危険な為に、
慎重に作業を進めます。

 

【修理完了】


↑交換後。膨れていたバッテリーが平らになりました。


↑修理完了。バキバキだったパネルがつやつやで綺麗なパネルへ生まれ変わりました。
勿論、充電やその他、動作も良好です。

 

【まとめ(修理金額・納期等について)】

今回のHuawei Mate10 Pro/バッテリー交換+リアパネル修理は
・料金:バッテリー+リアパネル合計:12,800円(税別)※2020年12月現在
・納期:1時間30分~となります。
※端末手配の状況や端末の故障状態、混雑状況により
お時間が変動する場合がございます。

今回のお客様は当初、リアパネルのみの修理でご依頼を頂いておりましたが、
店頭にて実機を確認させて頂いたところ、バッテリーの膨張が発覚。
お客様へご確認したところ、バッテリー交換もご希望との事でしたので
併せてご対応させて頂きました。
この様に実機確認や分解にて新たに分かる事もありますので、
お困りのお客様は是非、店頭へお持ち込み頂きますとよりスムーズなご対応が可能です。
勿論、御見積のみや点検のみの対応も可能です。
※その場合は3,500円(税別)を頂戴しております。

スマートフォンの故障や修理に関する内容は
どんな些細な事でも当店お気軽にご相談ください。

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!