【修理実績】iPad Pro11(A1980/A2013/A1934/A1979)液晶が破損し、黒い染みが出来てしまった…

修理のご相談で特に多くオーソドックスな
故障内容としては画面割れや液晶破損になります。

・落として画面が割れてしまった。
・踏んでしまい、液晶に黒い染みが出来てしまった。
・車に轢かれて、何も映らなくなってしまった。

等々。日々多くの故障原因や状態を耳にします。
基本的に画面が割れていても操作が可能な場合が
多いですが、そのままの状態で使用していると、

・ゆくゆくは操作が出来なくなってしまう。
・割れた隙間から水分等が侵入し内部基板に悪影響を及ぼす。
・液晶に線が入ってしまい、見にくい。
・割れたガラス面での操作により指を負傷する。
等の二次被害に発展する可能性が高くなります。
不慮の事故で端末のガラスや液晶が
割れてしまった場合はお早めに修理をする事をお勧め致します。

 

【本日のご依頼品 iPad Pro11(A1980/A2013/A1934/A1979)】

本日はiPad Pro11(A1980/A2013/A1934/A1979)の
液晶破損修理についてご紹介致します。
落下して操作は出来るものの液晶が一部破損し、
黒い染みが出来てしまったとの事。

画面表示も見にくい状態で中々、
使用には気になる状態でございました。
そんな場合でも当店では即日対応が原則可能です。
早速、修理を始めていきましょう。

 

【修理開始】


今回のご依頼品。右上部に黒い染みがあります。


拡大してみます。中々に気になる位置にありますね。
こうした液晶の破損は徐々に範囲が広がる恐れがある為に
修理をするならば早急な対応がお勧めです。


分解中。フロントパネルは工場出荷時から
特殊なテープで取り付けられています。
破損したフロントパネルを剥がすと本体には
画像の様なテープの残りがついたままになります。
その為、パネルを剥がした後は本体フレームを
再度綺麗にしていく必要が重要な工程と
なってきます。


綺麗になりました。
ここから、交換する予定のパネルを
仮付し、動作の確認や
新しいテープを貼り直していきます。

 

【修理完了】


全ての工程が完了したら、組み上げて
起動させます。


修理前に生じていた液晶破損は
もう見受けられません。
液晶表示も操作も改めて確認し、
問題が無ければお客様にご返却となります。

 

【まとめ(修理金額・納期等について)】

今回のiPad Pro11(A1980/A2013/A1934/A1979)フロントパネル修理は
・料金:フロントパネル交換:47,000円(税別)※2020年11月20日現在
・納期:2時間~となります。
※パーツの在庫状況や端末の状態により
お時間が変動する場合がございます。
※iPad Pro11(第2世代:A2228/A2068/A2230/A2231)は
上記とは料金が異なりますのでご注意ください。

今回の様に操作が可能な場合、操作も液晶表示も不可な場合と
フロントパネルの故障には様々な状態が見受けられます。
正確な診断や御見積は実機の確認が必要な場合もございます。
・これは直せるかどうか知りたい。
・液晶が破損して何も映らずデータが取り出せない
・見積だけ出して欲しい
どんな些細なことでも是非、お気軽に
当店にご相談ください。

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!