スマホをディスプレイで選ぶならXPERIA。世界初の歴史とともに振り返る

あなたはスマホを購入するとき、どんな基準で選びますか?

・おしゃれなデザイン

・ネットにつながりやすい

・カメラ機能が充実

・ディスプレイがきれい

判断基準は様々あると思いますが、ディスプレイがきれいという観点でいえばXPERIAが他機種を牽引してきたといっても過言ではありません。

この記事では、数多くの世界初機能を生み出してきたXPERIAのディスプレイに関して紹介していきます。

◾︎こんなにすごい!XPERIAのディスプレイの歩み

14Kディスプレイ

世界初のスマホで4Kディスプレイを製品化したXPERIA Z5 Premium

201511月に発売されたXPERIA Z5 Premiumには、スマートフォンとして初めて4Kディスプレイが搭載されました。

これまではXperia Z55.2型フルHD1080×1920ピクセルであったのに対し、4Kディスプレイが搭載されたXperia Z5 Premiumでは5.54K2160×3840ピクセルと大きく進化しました。

1インチあたりのピクセル数を示す画素密度(ppi)は、Xperia Z5の約424ppiに対し、Z5 Premiumは約801ppiにも及びます。

そもそも4Kとはどういう意味でしょうか?

4Kというのは、上記で示したように画素数が横方向に約4000個あり、解像度が従来に比べて大きく向上したディスプレイになります。

もともと4Kディスプレイはテレビの大型化に伴って普及していきました。

ディスプレイが大型化すれば、当然その分だけ解像度を上げなければぼやけた映像になっていしまいます。

スマホ自体も昔に比べたら大型化しているため、解像度を向上させる必要がありました。

4Kディスプレイとなったことによって、「色域が広がった」「奥行きがより鮮明にでるようになった」などの進化が見られました。

24K HDRディスプレイ

4KHDRが追加され、色鮮やかさが各段に向上

4Kディスプレイに続いて、4K HDRディスプレイが2017年に発売されたXPERIA XZ Premiumにおいて世界で初めて搭載されました。

4K HDRディスプレイとなったことによって、従来よりもさらに色域の広がったあざやかな映像を楽しめるようになりました。

HDRって何でしょうか?

HDRとは、「High Dynamic Range」の略で、従来は表現しきれなかった高輝度の表示を可能にする技術のことです。

明暗の表現の幅が拡大することにより、従来技術のSDRStandard Dynamic Range)ではとらえられなかったハイコントラストな映像や画像を楽しめるようになりました。

例えばカラフルなネオン街の写真や、ダイナミックな映像が楽しめる映画など、スマホで も写真撮影や映画鑑賞を本格的に楽しむことができるようになったと言えます。

アマゾンprimeNETFLIXなどをスマホで視聴したいという人にとって、HDR搭載のスマートフォンを選ぶ価値は高いです。

3、有機EL搭載4Kディスプレイ

2019年発売のXPERIA1で世界で初めて搭載されたディスプレイが、有機EL搭載4Kディスプレイです。

有機ELディスプレイがスマホに導入されたことによって、多くのメリットがあります。

・スマホのデザイン性が上がる

・消費電力を削減できる

・ブルーライトを低減できる

有機ELディスプレイの登場により、いよいよ曲面もディスプレイ化

最近のスマホでは、これまではディスプレイとして使用できなかった画面端部の曲面も ディスプレイとして使用できるようになっています。

これによって、スマホデザインの自由度は大幅に広がったといっても過言ではありません。

また、有機ELディスプレイとなると液晶に比べて薄幅化も可能となり、よりスタイリッシュなスマホデザインが可能となりました。

消費電力の削減は有機EL30%!

有機ELディスプレイによって、従来の液晶から約30%削減可能となったといいます。

これは、有機ELの場合には最小限のピクセルのみを点灯させればよいためです。

さらにブルーライトの低減もでき、メリットは非常に大きいと言えるでしょう。

◾︎大画面化をはかるXPERIAの戦略

現在までのところ、有機EL搭載4Kディスプレイに勝るスマホディスプレイは出ていません。

ここまで見ていただくと、ソニーがXPERIA1において導入した219というシネマディスプレイを選んだ戦略にも納得がいきます。

大画面を鮮明な映像で楽しむためにはより高解像度が必要となりますが、4K4K HDR、そして有機EL搭載4Kディスプレイを世界で初めて製品化したXPERIAならではの強みを活かしたスマートフォンだと言えるのかもしれません。

◾︎おわりに

これほどスマホのディスプレイ技術の先頭を走ってきたXPERIAであれば、今後も世界初技術を搭載したスマホが市場に投入されることを期待せずにはいられませんね!

せっかくの美しい大画面が割れてしまったり、変なカラフルなラインが入ってしまったり、1つ2つのドットが黒くなっていたり、XPERIAの良さを活かしきれないことはとても残念なことです。

そのままにしておくとさらに状態を悪化させてしまう、ということもありますので調子が悪いと感じたら店舗の方までお問い合わせください。

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!