【修理実績】NintendoSwitch 水没により起動不可… データを残したままで修理が可能です!

・突然、起動しなくなってしまった…
・特に落としたりもしていないのに…
そんなNintendo Switchでも修理が可能です。

 

【本日のご依頼品 Nintendo Switch】

起動不可 NintendoSwitch 修理前
↑ご依頼品。電源ボタンを押しても起動せず、充電ケーブルに繋いでも
起動している気配は無い状態でした。

お客様は曰く、気付いたら起動しなくなっており、
起動しなくなってしまった原因に思い当たる節が無いとのことでした。

また、どうしても内部データのバックアップが取り出したいとのご希望があり、
バックアップの為には
・起動する
・何らかの形で操作が出来る
・充電ケーブルを認識する
上記の動作が必要になります。

起動しない端末の場合は故障原因の特定をしていく必要がある為、
まずは分解を進めていきます。

 

【修理開始】

NintendoSwitch 背面カバー外した後 埃まみれの状態
↑カバーを外します。カバーに大量の埃が付着しています。
これは多くのSwitchに共通している状態でSwitchの構造上、
埃や塵などの異物が侵入しやすいのでこの様になってしまう事が多いです。

 

NintendoSwitch 分解 内部
↑分解中。内部基板が見えてきました。
バッテリーのコネクタ付近に水没の痕跡(青錆)を早速、発見しました。
この様子から今回の起動しなくなってしまった原因は「水没」であると確定しました。

 

起動不可 NintendoSwitch 液晶コネクタ 周辺
↑その他の箇所も所々青錆が見受けられます。
更に分解を進めていきます。

 

【洗浄の為に内部基板を取り出します】

NintendoSwitch 基板取り外し後 ①
↑内部基板を本体から取り出しました。

 

NintendoSwitch 基板取り外し後 ②
↑画像は内部基板の背面ですが、こちらも全体的に腐食の痕跡が見受けられました。
この腐食痕跡を取り除くために特殊な精密機器用の洗浄液を用いて専門の機械にて
洗浄を繰り返し行っていきます。

今回は洗浄作業のみでは復旧に至らず…
基板以外のパーツ自体にも水没の影響で腐食や焼き付き(焦げ)があり、
残念ながら、そのままでは使用出来なくなっているパーツもありました。
修理には、
・電源ボタンケーブル
・ゲームカードスロット(タッチ機能も併用しているパーツです)
・液晶パネル
上記のパーツも起動・操作の為には交換が必須でした。

 

【修理完了】

NintendoSwitch 水没 修理完了
↑無事に起動しました。
起動して操作や充電ケーブルの認識が可能になりましたので内部データのバックアップが可能です!

端末は精密機器である特性上、一度水没をしてしまうと
修理後も同症状が発生する可能性も中にはございます。
その為、内部データのバックアップが可能な状態への復旧を
最優先に考えた上でのお預かりとなっております。

今回のご依頼はお問い合わせの段階から内部データのバックアップを
強くご希望されておりましたので、無事復旧をし、
お客様より感謝のお言葉を頂戴いたしました。

 

【修理金額・納期について】

起動しない端末の修理は原因により料金が変動いたします。
今回の「水没」の場合は内部基板洗浄料金が20,000円(税別)、
納期は2時間~となっております。
※今回の様に洗浄作業以外にパーツ交換も必要な場合は
交換箇所に応じて別途パーツ代金が加算となります。

弊社では、
・復旧率の高さ(水没の場合8~9割以上)
・対応の早さ(基本的には即日でのご返却が可能です)
に自信がございますのでお困りのお客様は
是非、お気軽にご相談くださいませ。

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!