【修理実績】Galaxy A7 SIMカードをそのまま本体へ挿入してしまい、取り出し不可能になってしまった。

・SIMカードをトレーに乗せずに入れてしまった…
・SDカードを抜こうとしたら、トレーだけ抜けてしまった…
SIMカードやSDカードがスロットの中に残ってしまう事例は
実はよくあるトラブルになります。

そんな事例も基本的に即日でのご対応が可能です。

 

【本日のご依頼品 Galaxy A7】

Galaxy A7 正面

ご依頼品。SIMカードをトレーに入れずにそのまま誤って挿入してしまい、
SIMカードがスロットの奥に入り込んでしまったとの事でした。

写真では分かりにくいですが、購入したばかりとの事で
本体がとてもピカピカです。

 

【作業開始】

Galaxy A7 リアパネルを外した後

リアパネルを外しました。
リアパネルは強力な粘着で本体に取り付けられているので
本体を専用の機械で温めて粘着を弱めてから外していきます。
※無理に剥がすとリアパネルの破損に繋がるので慎重な作業必須となります。

また、差し込み口からの取り出しはスロットそのものを破損させてしまう
可能性が高くなる為に、基本的には分解をして内部基板やスロットパーツを取り出して
直接アプローチをする必要がございます。

今回も分解が必要であった為にまず、内部基板を取り出す作業から始めています。

Galaxy A7 分解中 フレームを外した後

内部基板が見えてきました。
機種により基板の前面にスロットがあるタイプと背面にあるタイプがございます。
前者であればこの時点で取り出しの作業に入る事が出来ますが、
Galaxy A7は後者のタイプあった為に内部基板を本体から取り外していきます。
※内部基板は人間でいうと脳にあたる非常に重要な部分である為に
傷をつけたりしないよう慎重かつ正確に取り外す技術が求められます。

Galaxy A7 基板①
無事に基板が取り外せました。

Galaxy A7 基板背面
背面を確認します。SIMカードがようやく認識出来ました。
ここから、スロットを破損させないよう慎重に取り出していきます。

 

【取り出し完了】

Galaxy A7 SIMカード取り出し後
無事にSIMカードが取り出せました。
今回はトレーのお預かりがなかった為に修理中はSIMの認識を
確認出来ませんでしたがお引渡し時にお客様と確認をしました。

写真は残念ながら撮れませんでしたが、
無事に認識が出来ておりお客様にもお喜びいただけました。

 

【まとめ(修理金額・納期等について)】

今回の様にパーツ交換を必要としない対応については
・料金:原則5,000円(税別)
・納期:40分~となります。
※ご依頼内容、端末の状態により料金やお時間が変動する、
或いは構造上の問題で分解が出来ず無い場合はお預かりが
出来かねる場合がございます。

また、今回の様な事例は誤って挿入してしまった段階等で
既にスロット自体が破損している場合もございます。
かなり稀なケースではございますが
「カードは取り出せたが、認識が出来ない」という
結果になってしまう場合も可能性としてございますので
予めご了承くださいませ。

どんなに些細な質問でもお困りごとがございましたら、
是非、お気軽にご相談くださいませ。

事前にご予約を頂くとスムーズにご案内できます!
まずはお気軽にお問い合わせください!