データや設定はそのままで修理を行います!

データがそのままで修理ができる理由

当店では修理は「修理箇所」のみを修理します。

例えば「画面が割れている」端末には「画面」のみの交換修理を行いますし、「電池のもちが悪くなっている」端末には「電池」のみの交換修理を行います。

「画面」交換の大まかな流れとしては
・お客様の端末の電源を切る(電流が流れて内部をショートさせないようにするためです)
・端末の各部位についているネジをひとつずつ外していく
・慎重に画面を外していきます(複雑に配線が接続されているので注意しながらの作業です)
・外れた画面と新しい画面を交換
・新しい画面を取り付けネジで止めていきます

このよう流れを踏みますので、お客様のデータには触ることがないのです。

(受付の際にはパターンロックやパスコードロックの情報をいただきますが、これは修理完了後にエンジニアが操作ができるようになっているかどうかの確認をするために必要な情報です)

これに対して、キャリアショップやメーカーでの対応は「修理箇所」の交換ではなく、「端末自体」の交換となり別の機械と交換されるため、データが全てなくなって初期化された状態で戻ってくることになります。
最近はスマートフォン自体の性能があがり、内部に蓄積されているデータも膨大な量になっているので、初期化されてしまうのはとても痛いですよね。
仮にクラウドにバックアップを取っていても膨大なデータの同期となるとかなりの時間がかかってしまいます。

PAGE TOP